光回線は様々な会社が独自回線を展開していて、様々な会社のネット回線から好きなものを選択できる仕組みになっています。
ネット回線はパソコンやスマートフォンを使っているなら毎日利用するものですし、また長く使うものでもあるので、使用用途に合った最適なネット回線を選ぶべきです。

光回線の中でも有名なものとしてフレッツ光が挙げられます。
フレッツ光はエリアを広く展開していて基本的には日本ならどこでも快適に利用でき、速度に関しても理論値で最大1Gbpsと十分です。
どこの独自回線を選べばよいかが分からない場合にはとりあえずフレッツ光が安定しています。
料金についてはマンションタイプの最安値だと3500円程度、ファミリータイプの最安値だと5500円程度で利用できます。

BBIQの速度は理論値で最大1Gbpsとなっています。
利用者が少なめの回線なので夜間などに混雑が起きにくく、常に安定した高速通信が行えます。
料金は一戸建ての場合には4700円で、マンションなどの集合住宅の場合には4100円と他の光回線よりも安く利用することが可能です。
BBIQの対応エリアは九州方面で宮崎県や鹿児島県や福岡県や佐賀県などに対応しています。
メリットとして挙げられるのはネット回線の利用者が少ない事で、夜間などの本来はアクセスが集中する時間帯でも安定してインターネットを利用できる事です。

NURO光の速度は理論値で最大2Gbpsでほかの光回線よりも速度は速いです。
対応エリアは関東の1都6県と関東の2府3県と東海の4県で、関東と関西と東海はほぼ全域がカバーされています。
NURO光の料金はマンションタイプで1900円、一戸建てで4700円程度と他の光回線よりも安く利用できます。
この光回線の一番のメリットは早い通信速度を他の光回線よりも安く利用できる事です。

au光の速度は理論値で最大1Gpsで、料金は一戸建てが5100円程度でマンションタイプは3800円程度です。
対応エリアについては日本全国のほとんどを幅広くカバーしています。
au光のメリットとしてauの携帯電話やスマートフォンを利用していると割引が適用されることが挙げられます。

光回線を速度で比較すると最も通信速度が高いのはNURO光で、理論値で最大2Gbpsの速度でインターネットが利用できます。
料金で比較すると最も安く利用できるのはNURO光のマンションタイプで、他にもau光やフレッツ光などの光回線でも安い料金で利用することが可能です。